Achieveについて


目標への10,000時間を
記録しよう!


もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やることは本当に自分がやりたいことだろうか?

- スティーブ・ジョブズ

少しずつの積み重ねでしか自分を超えていけない。

- イチロー
さっそく始める(無料)

Achieveの目的

Achieveは、目標を共有して、目標達成のためのアクションに対して互いにエールを送りあうSNSです。

どんなことでも、10,000時間の行動を積み重ねれば、一流になると言われています。

そのためAchieveでは、立てた目標に対して10,000時間へ向けたカウントダウンを行います。

Achieveでは、立てた目標に対して行ったアクションの累積時間を記録できます。

また、Achieveに登録すると、トップページでは立てた目標がスライドショーで視野に入ります。
つまり、このトップ画面を見ているだけで、立てた目標が視覚的に意識され、潜在意識に刻まれてきます。

仕事の合間のリフレッシュの時間や、寝る前のひと時、朝ご飯を食べながらなど、常にこの画面を利用して目標を見るようにしましょう。


Achieveを使って実現できること

自分の目標に向かって、アクションを記録し、シェアすることが出来ます。

目標はAchieve内で公開され、誰かにフォローされるかもしれません。

目標に対して、その実現のための行動を記録することが出来ます。

その行動は、Achieve内ではアクションと呼びます。そのアクションは誰かにエールをもらえるかもしれません。

行動にどれだけ時間をかけたかを記録します。日々の行動時間は累積されていきます。


Achieveを利用する上でのルール


  1. 目標は10,000時間のアクションを目指す。
  2. 目標を達成するには多くの努力が必要です。
    Achieveでは目標達成のための努力の時間を、10,000時間としました。
    目標達成のためのアクションの積み重ねはデータベースに反映され、10,000時間をもって達成とします。

  3. エールは1日1回しか送れない。
  4. 他人のアクションに対するエールは1日1回までです。

  5. 一度送ったエールは取り消せない。
  6. 取り消される方の立場になって考えてみましょう。たとえ間違いで送られたエールであっても、それを取り消されたらモチベーションが下がってしまいますね。